保険適用の可能性

保険が適用される場合もあります

ボツリヌス菌の生成するボツリヌストキシンという物質をシワ等の気になる部分に注射をすることで、シワを目立たなくする効果があると言われています。ボトックス注射を受けることにより、今あるシワを目立たなくするだけではなく、今後発生すると考えられるシワの数を減らすということも可能です。 ボトックス注射を受ける際の注意点としては、全てのシワを目立たなくする事が出来るわけではないとうことです。肌表面のシワに関しては、ボトックス注射よりも保湿ケアを重点的に行うことの方が効果的である場合もあります。 次に、ボトックス注射の効果や副作用は施術を行う医師の技量に左右されるということです。信頼することが出来る医師・クリニックを探すことが大切です。

ボトックス注射の注入量は、シワの大きさや深さなどにより異なります。 筋肉に注入する治療法ですので、豊富な知識と経験、実績が大切になります。治療を受ける施設を選ぶ場合には、事前にしっかりとしたカウンセリングを行い、分からないことや不安に感じることがあれば確認することが大切です。 なお、ボトックス注射は、シワを目立たなくするだけではなく、軽度の多汗症やわきがの軽減、小顔・痩身効果など様々な効果があるとされています。 ボトックス注射は費用が高額になるケースがあり、諦める人も多かったのですが、ワキの多汗症に関しては、一定の条件を満たすことが出来れば、保険が適用されますので、手頃な価格で施術を受けることが出来ます。