有効的な治療を

サーマクール認定医が施術してくれるクリニックを選びます

サーマクールは2002年にアメリカで開発されたしわやたるみの治療機械です。真皮層に届く高周波を照射する機械ですが、サーマクール認定医という資格があり、研修を受けトレーニングを積んだ医師だけにあたえられる資格です。サーマクールを受ける場合には、認定が施術してくれるかをチェックします。 サーマクールは肌の表面に傷をつけることはありませんが、人によって肌に腫れやむくみなどが出ることもあります。施術を受けるときに、カウンセリングから始め、テストを行います。なるべく皮膚の厚いところを選び、サーマクールを照射します。その後肌の状態を調べ、異常がなければ、施術を受けることができます。このように、慎重な準備が必要ですので、それを行わないクリニックは避けましょう。

改良型の機械が発売されました

サーマクールは顔に熱を生じるため、施術後は、風呂やシャワーやお酒、激しい運動を避けるようにします。顔に熱があり、それが続いている間はシャワーも使わないようにします。サーマクールは腫れやむくみの少ないものですが、施術を受けた日は静かに過ごします。 サーマクールはサーマクールネクストという改良型が開発されました。これは従来の機械の性能をアップしたもので、施術時間が短くなりました。また腫れやむくみもより少なくなっています。これまで痛みを感じる人もいましたが、痛みも軽減されています。さらに目元専用のチップが開発されました。目に高周波を照射することは危険でしたが、専用のチップを使うことで、目元のしわやたるみに対処することができるようになりました。